薬剤師×仕事

薬剤師が働く上で一番優先したいのは「お金」でした

薬剤師の皆さんは働く上で、やりがいや時間、お金のどれを優先しますか?

自分は「時間」を優先します


このツイートをした後に、何人かの薬剤師から反応があり、僕が優先したいと思っていた「時間」以外にも「やりがい」や「お金」という意見がありました。薬剤師の中でも何を優先しているのかは人それぞれ違いますが、何を優先する薬剤師が多いのか気になりました。

そこで、Twitterにてアンケートを取ることにしました。

薬剤師が優先するものは、やりがい?時間?お金?

薬剤師が優先したいものを、

  • 時間
  • やりがい
  • お金

の三つの選択肢を設けTwitterにてアンケートを取ったところ、約800人もの薬剤師が回答してくれました。

結果は回答数が多い順に、

  1. お金:45%
  2. 時間:33%
  3. やりがい:22%

という結果になりました。約半数の薬剤師が「お金」を一番優先すると考えているようです。もちろん、年齢や自分が置かれている環境によって優先順位は変わっていくと思いますが、これが現在の日本の薬剤師の現状と言ってもおかしくはなさそうです。

逆に優先順位が低いものは?

また、先ほどのアンケートと同時に、逆に優先順位が低いものについてもアンケートを取りました。

この結果を見てもらえればわかる通り、ダントツで「やりがい」の優先順位が低いということが分かります。やはり、やりがいだけでは働けないと考えている薬剤師も多いようです。薬剤師はやりがいに見合った給料が貰えるよう、もっと評価されるべきと考えている薬剤師も多いのではないでしょうか。

薬剤師は病院より調剤薬局へ就職する傾向に

皆さんもご存知の通り病院薬剤師は調剤薬局で働く薬剤師より給料が低いです。

病院薬剤師は給料安い?転職したら年収が100万円上がるかもです病院薬剤師は調剤薬局やドラッグストアに比べて給料が低いと言われていますが、実際どれくらい低いのでしょう。 この記事では、 ...

この記事でも書いている様に、平均年収も70万~170万円も違っています

さらに厚生労働省が公開している「平成28年(2016年)医師・歯科医師・薬剤師調査の概況」によると、薬剤師数が増加しているにもかかわらず医療施設(病院・クリニック)で働く薬剤師はあまり増えていません

その一方で、薬局で働く薬剤師数は右肩上がりに伸び続けているのは、やりがいよりお金を優先しているということも一つの要因になっているかもしれません。

調剤薬局でもたくさんのやりがいを感じることはできると思いますが、病院の方がたくさんの薬剤を扱い、たくさんの症例に触れるためよりやりがいを感じる人も多いはずです。それでも、病院薬剤師の人数が増えないこと、病院から調剤薬局に転職する人が多いことを考えると、やはり多くの薬剤師が「やりがい」より「お金」を優先しているのではないでしょうか

薬剤師は何を優先すべきか

この結果を踏まえ、薬剤師は何を優先すればいいのでしょうか。僕が思うに、自分のこれからの人生や、働き方、家庭などをしっかりと考えた結果、自分が優先したいものを優先すればいいと思います。

もちろん優先したいものは年齢や環境によって変わってくるので、優先したいものが変わっても対応できるような職場に就くのも一つの手かもしれません。自分が優先したいものを優先できるような職場を選んでいきましょう。

人気記事 薬剤師転職サイトはとりあえずこの3つを登録しておけば大丈夫な話
人気記事 電話よりも対面面談を行う薬剤師転職サイトを選ぶべき3つの理由

こちらの記事もオススメ